子供が安心して遊べる庭

 

 

お庭作りを考えていらっしゃる

ほとんどの方は小さなお子様が

いらっしゃいます。

 

 

本日はそんな方々向けの施工例のご紹介。

題して「子供が安心して遊べる庭特集」

 

子供が遊べる庭とは

危険が少ない庭。

 

親御さんもここを1番気にしています!

 

 

こちらは、全体をフェンスで囲い間違って外に出ないように配慮

 

こちらのデッキフェンスも、以前お子様がデッキの上から落ちてしまった為設置しました。

 

 

デッキから中庭に出る時はこのようなステップで遊びを入れることも可能

 

お子様が元気に走り回っても転ばないように中庭に段差を作らず、石材の配置で遊び心を(^^)

 

病院さんの駐車場一部にお子様が好きそうな雰囲気のエリアを施工。小さな扉や、花壇。

わくわくが詰まった特別なスペースです。

 

円の形をした部分には、よく見ると葉っぱやウサギの形が!

 

好奇心いっぱいのお子様の心を刺激する作りとなっています。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お庭は生活の一部です。グリーングラスではその方のライフステージにあったエクステリア&ガーデンの提案を致します。気になる事やアドバイスが欲しい!という方は是非一度ご相談にいらして下さいね。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

4/13(土)14(日)は宇都宮市下荒針町にありますくさむすびにて「デザイナーと作る庭と外回り、外構の無料相談会を開催」します。

 

詳細はこちらのリンクをクリック♪

 

あなたのライフステージにあった庭づくりをご提案致します。

ご相談ご希望の方はリンク先のお問い合わせフォームか電話にてご予約くださいね

2019.03.23 Saturday | 08:41 | comments(0) | - | 施工後 | 

写真で見比べ☆シンプル外構シリーズ 

宇都宮市にあります『くさむすび』では

4月13日(土)、14日(日)に

『デザイナーと創る庭と外まわり』無料相談会を開催!!します

 

詳細はこちら↓

https://green-g.co.jp/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD/3908/?post_id=3908

 

 

☆☆☆

 

 

シンプルの魅力、一口にシンプルといっても幅広いパターンがあるので

 

ご紹介します。

 

まず、シンプルテイストはエクステリアや外構デザインはどんなテイストの庭にも

合いやすいのでオススメです。

 

ファサード&駐車場 植栽の緑を生かしたデザインを採用

 

駐車場はスタイリッシュシンプルをイメージ

 

中庭の芝にデザイン性を持たせました

 

ファサード シンプルの中にこだわりやおしゃれなデザインを組み込みます

 

デッキ ペットも安心して遊べる空間を

 

目隠し 素材、設置場所、角度の微妙な調整がお庭の空気をぐっと引き締めます

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019.03.19 Tuesday | 22:36 | comments(0) | - | 施工後 | 

今年はお庭の〇〇から解放されよう

 

エクステリア&ガーデン

\無料相談会🏡開催中🐣/

 

明日が最終日!!

 

 

まだご予約可能な時間もありますので

是非お電話でご確認くださいね📞

 

------------------------------------------

 

本日は庭に素敵な池があるお宅の現場

お庭の完成写真がこちら

 

庭の一角に池と小道があるなんてとてもいい雰囲気♪

 

 

最近は、徐々に寒さが和らいできて春の気配を感じます

 

過ごしやすくて快適なのですが

(花粉症にとっては春という季節の嬉しさと鼻水・くしゃみの猛攻撃ですっきりしない季節です😢)

 

 

この時期からお庭を困らせる子たちも増えてくる季節

 

 

 

 

そう!

 

 

雑草たちがぐんぐん成長してきます。🍃🍃🍃🍃

 

 

暖かくなってきますとどうしても避けられない、、

 

 

 

今回の施主様もそんなお庭の雑草の手入れに

お手上げ状態でした✋

 

でも今ある雰囲気をよりよくして

素敵なガーデンにしたい♪

 

 

 

そんな方には

メンテナンスフリーのお庭がオススメです。

 

 

施工前

雑草が大繁殖している為か魅力的な池が脇役状態に、、

 

(見方を変えれば宮崎駿作品に出てきそうな空気感もあり

なかなか味わい深くも見えます🐰)

 

 

 

はい、ぐんぐん成長していますね。

 

そもそも手で抜けるのか

 

これを全部抜いた場合ゴミ袋何個分の量になるのか?

個人的に気になる所ではあります

 

 

 

 

最初にもご紹介をしましたが、施工後がこちら

 

アフター

今回は一部をメンテナンスフリーに、

既存の樹木はお手入れし、雑草取りと新しい樹木を植え込みました。

 

 

以前の面影はどこえやらの大変身ぶり

 

歩くのが楽しくなりそうなパスがポイント

 

 

もう雑草達が暴れる時期も怖くありませんね

良かった😊💛

 

 

 

私も雑草達から解放されたい!!という方は

是非グリーングラスにご相談くださいね

 

 

エクステリアプランナーが

ベストなアドバイスさせていただきます✨

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.03.09 Saturday | 19:14 | comments(0) | - | 施工後 | 

宇都宮市:O邸 着工→完工

宇都宮市O様邸の現場が完工になりましたのでご紹介します☆彡

 

まずはこの大きな庭木の伐根とその他の植物のお手入れ作業です

 

あっという間にこんなサイズ感に!幹だけになりました。

 

最後は丸ごと引っこ抜きます。この三脚立のような機械が活躍しますよ

 

すっきり!(^^)!

 

こちらの草もきれいにお手入れ♪

 

 

いよいよ庭部分の作業に入ります。

before

 

after

綺麗に仕上がったタイル貼り

  

 

 

 

 

 

before

石材を並べます

別角度

 

 

after

こちらの石材の真ん中部分には色付きコンクリートを打ちました。柱の根元部分も左官して違和感なく仕上げてくれました。ビフォーと比べて若干色が変化しているのがお分かりになりますでしょうか?す、すごい、、、職人技です。

 

お庭はいろいろな大きさの平板を使うことによってこのような感じに仕上がりました✨アソビゴコロ(`・ω・´)平板の隙間には暖色系の砂利を敷いてあります。

 

 

 

before

グレー系の砂利から

 

after

暖色系の砂利に変更

 

before

以前はこのような門柱がありそこに表札とポストが設置してありました。

 

after

施工後は目を引くヴィヴィッドな独立の赤ポストとアイアンの表札が優しい印象に。

 

 

限りられたスペースをうまく活用し印象をガラッと変えました。

ポストの後ろには花壇も設置

 

O様がご自宅のお庭で過ごす時間が増えたら嬉しいです。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

12/8(土)9(日)

デザイナーと創る庭や外まわり

無料相談会開催決定!!

 

毎日過ごす場所だから、

「心地よく、安らげる、飽きの来ない」「生活が楽しくなる」空間を形にする。

そんな外構と庭づくりはくさむすびにお任せください。

 

 

 

専任のデザイナーがお客様の希望に合わせたプランをご提案いたします。

特にくさむすびが得意とするのがハイクオリティなエクステリア&ガーデン

 

 

場所/〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町2678-1050

※カーナビを使用し来園される場合は電話番号Tel 028-648-9364を入力してください。

Tel/ 028-648-7797

くさむすびまで道順詳細はこちらをチェック

http://gardeners.jugem.jp/?cid=16

 

 

ご予約はお電話か下記の予約フォームからお願いします。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.12.07 Friday | 16:25 | comments(0) | - | 施工後 | 

鹿沼市:K邸 着工→完工

 

 

皆さんこんにちは

 

先日、鹿沼の現場が完工したので着工→完工までの一連の流れをアップしたいと思います。

 

 

 

仝従貭敢

まず現場調査時のお写真がこちらになります。この限られたスペースがどのように変化するのでしょうか??

現場調査時はいろんな角度から写真を撮影しますよ☆

 

 

着工:ラインだし(before)

ライン出し日の様子です。この状態からラインを引くのですが、雑草の長さと量があったので今回は事前に除草しました。

 

除草作業後がこちらです。だいぶすっきりして下の土部分が顔を出してきましたね。

ここからいよいよラインを描きますよ!そうすると、下記のような感じになります。

 

使用する石材を仮セットして雰囲気を確認します。

 

 

∋楾中

サークル状の何かが見えてきましたね、、、ぐるぐる

 

近くによるとこんな感じです。道具が沢山置いてあります(^-^)

 

 

完工(after)

サークル状のものは、、花壇でした!!実は土部分は全て花壇になっております。(ちなみに4か所あります)そのまま使用してもいいですし、季節の花苗を植えて植物を楽しむのもGOOD、植栽するとより雰囲気が出てきそうです。

砂利や芝を敷いたスペースもあります。花壇部分、砂利部分、芝部分が存在することで柔らかさとデザイン性が上手くミックスされた空間の完成です。所々ステップもデザインのアクセントになってます♪

真ん中の円形花壇にはブルーベリーを植えました。秋には葉が赤く紅葉するのが魅力です。いい感じに綺麗に仕上がり!来年の春が来るのが待ち遠しいお庭の完成です。

 

他にも完工する現場があるので待ち遠しいです。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

12/8(土)9(日)

デザイナーと創る庭や外まわり

無料相談会開催決定!!

 

毎日過ごす場所だから、

「心地よく、安らげる、飽きの来ない」「生活が楽しくなる」空間を形にする。

そんな外構と庭づくりはくさむすびにお任せください。

 

 

 

専任のデザイナーがお客様の希望に合わせたプランをご提案いたします。

特にくさむすびが得意とするのがハイクオリティなエクステリア&ガーデン

 

 

場所/〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町2678-1050

※カーナビを使用し来園される場合は電話番号Tel 028-648-9364を入力してください。

Tel/ 028-648-7797

くさむすびまで道順詳細はこちらをチェック

http://gardeners.jugem.jp/?cid=16

 

 

ご予約はお電話か下記の予約フォームからお願いします。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.11.22 Thursday | 18:43 | comments(0) | - | 施工後 | 

杉板本実型枠コンクリート工法 その2

 

こちらの続きです。

http://gardeners.jugem.jp/?eid=3596

 

前回の杉板に浮造り加工を施します。

ビフォー

こちらの加工の方法ですが、板を金ブラシなどで擦って柔らかい夏目を落とします。

※木には夏目と冬目が存在します。これは季節により木の成長が異なるために生じるもので、この夏目と冬目の違いが年輪を作り出しています。

アフター

木目がはっきりしたのがお分かりになりますでしょうか?一枚一枚丁寧にこちらの作業をした後に枠の組み立て作業に入ります。

 

じゃん!板に何か刺さってます!こちらはコンクリート塀を作る時の必須アイテム☆彡「セパレーター」です!!

通称「セパ」と言います。コンクリート用型枠を固定するはがね鋼材です。

こちらがあることで型枠を均一に保つ事が可能。

片方の枠が完成していますね。コンクリートを流すときにものすごい圧がかかります。

反対側もこのようにセット!!圧と戦うためにがっちり支えを付けることが大切です。

そしてコンクリートを流し込みます。

コンクリートが固まれば支えをはずしてOK

ついにお披露目です。

枠を少しずつ解体していきます。

板をとります!

どきどき✨

すごい!この距離からでもしっかりと跡が確認できます!!

 

 

ちなみに長方形の穴が開いてますが、こちらは後ほどポストを設置するためのものです。

アップ

 

 

杉板本実型枠コンクリート工法で作った門塀がこちら!!

 

カッコイイですね。

 

この作業はできる職人さんが限られている難易度高めの工法です。

気になる方はぜひ12月開催されるくさむすび相談会でデザイナーに聞いてみてくださいね

 

 

-------------------------------------------------------------

 

12/8(土)9(日)

デザイナーと創る庭や外まわり

無料相談会開催決定!!

 

毎日過ごす場所だから、

「心地よく、安らげる、飽きの来ない」「生活が楽しくなる」空間を形にする。

そんな外構と庭づくりはくさむすびにお任せください。

 

 

 

専任のデザイナーがお客様の希望に合わせたプランをご提案いたします。

特にくさむすびが得意とするのがハイクオリティなエクステリア&ガーデン

 

 

場所/〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町2678-1050

※カーナビを使用し来園される場合は電話番号Tel 028-648-9364を入力してください。

Tel/ 028-648-7797

くさむすびまで道順詳細はこちらをチェック

http://gardeners.jugem.jp/?cid=16

 

 

ご予約はお電話か下記の予約フォームからお願いします。

 

 

-------------------------------------------------------------

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

2018.11.12 Monday | 16:55 | comments(0) | - | 施工後 | 

杉板本実型枠コンクリート工法 その1

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

🍂11/10(土)11(日)🍂

エクステリア&ガーデン

無料相談会開催!!

 

https://green-g.co.jp/info/3344/?post_id=3344

 

 

11/9現在予約状況

 

10日(土)午前△

10日(土)午後△

11日(日)午前△

10日(土)午後△

 

ご予約はお電話で確認下さい

 

 

モミジの葉が赤く色鮮やかな時期となりました。

過ごしやすく紅葉がきれいなこの時期に

お庭を見直すなんていかがでしょう?

 

新築外構、リガーデンの全体設計から

駐車場、門塀、目隠し、花壇、デッキ、物置などの部分的な事まで

センス良い物をお客様のご要望に沿ってご提案できるのは

グリーングラスだけ(^-^)♪

 

  

  

  

 

「お庭を何とかしたいけどどうしたらいいか分からない、、、」

「どんな風に工事が進むのか知りたい」

「この予算でできるのかな?」

お任せください!

経験豊富なデザイナーがご希望をヒアリングしお客様に合った最善の方法をご提案致します。

 

まずは

図面と写真を持ってグリーングラスにGo🚙!!

 

※ご予約の方が優先となります

ペット入場可🐶 

 

 

 

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

 

「杉板本実(ほんざね)型枠コンクリート工法」

こちらの言葉をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか(^-^)?

ちなみに私は先日はじめて聞きました。汗

 

 

外構工事の際に用いられる施工方法なのですが、文字だけ見るといったい何のことやらイメージが湧きませんね。

杉板?型枠?

 

実は先日、外構工事をさせていただいたお宅の門塀にこちらの方法を用いたのでお写真と共に見てみましょう♪

 

 

 

まずグーグルで検索すると大体下記のような説明が出てきます。

「杉板本実型枠(ほんざね)コンクリート工法」コンクリートパネルがなかった時代に用いられた方法で、木材の表面の凹凸を浮き立たせる表面加工を施した杉板を型枠として使用し、その中にコンクリートを流し込むことでコンクリートの表面にナチュラルな木目を付けるというものです。

 

 

ちなみにこちらは型枠作りから手の込みようが凄いんです!!

 

 

まずは杉板に浮造り(うづくり)加工を施します。

浮造り(うづくり)加工とは?

木材の表面をブラシで削ることで、木材の硬い部分(=冬目)は残り、木目の柔らかい部分(=夏目)は削り取られた表面加工のこと

 

なんと手間のかかる作業でしょうかΣ(・□・;)

ただ型枠を作ればいいわけではないのです。

もはや職人さんの手間・技術がたっぷり詰まった作品です!!!

 

 

 

使用する杉板です

 

ちなみに型枠として使用するので板の節穴は埋めます。後、型枠用なので一度きりしか使えません!!他の現場では使うことができないのです。なんと贅沢☆彡

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

2018.11.09 Friday | 17:31 | comments(0) | - | 施工後 | 

佐野市:S邸  完工しました  

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

🍂11/10(土)11(日)🍂

エクステリア&ガーデン

無料相談会開催!!

https://green-g.co.jp/info/3344/?post_id=3344

 

現在のご予約状況(11/4現在)

10日(土)午前〇

10日(土)午後△

11日(日)午前△

10日(土)午後〇

 

〇:ご予約可能

△:ほぼ満席

×:満席

 

気になる方はぜひ早めのご予約をオススメします。

 

モミジの葉が赤く色鮮やかな時期となりました。

過ごしやすく紅葉がきれいなこの時期に

お庭を見直すなんていかがでしょう?

 

新築外構、リガーデンの全体設計から

駐車場、門塀、目隠し、花壇、デッキ、物置などの部分的な事まで

センス良い物をお客様のご要望に沿ってご提案できるのは

グリーングラスだけ(^-^)♪

 

  

  

  

 

「お庭を何とかしたいけどどうしたらいいか分からない、、、」

「どんな風に工事が進むのか知りたい」

「この予算でできるのかな?」

お任せください!

経験豊富なデザイナーがご希望をヒアリングしお客様に合った最善の方法をご提案致します。

 

まずは

図面と写真を持ってグリーングラスにGo🚙!!

 

※ご予約の方が優先となります

ペット入場可🐶 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

みなさま、こんばんは。

今晩は、特に冷え込みが厳しいですね。

 

こたつとうとう出そうかと思っております。

 

さて、先日S様邸が完工いたしました。

 

こちらの記事の続きです。

http://gardeners.jugem.jp/?eid=3586

 

 

 

S様は、奥様が植物を大切になさっていまして、

そのための花壇が欲しいとのこと、

さらに、将来を見越して

車いすでもお庭を楽しめるように、

とのご要望でした。

 

ビフォー

 

たくさんの鉢があり、水やりが大変そうです。

さらに、砂利スペースが多く、

車いすでは通るのは少し大変です。

 

植物の後ろにメッシュフェンスがあり、

少しクールな印象です。

 

 

 

 

 

 

 

アフター※植栽前

玄関を出てパッと見た印象もだいぶ変化しました。

中央の花壇はアルデンヌ・ウォーリングです。

高級感が出ます。キレイです。

 

足元にはセッツタンザクを敷き、ポイントで

ミストラルイエローの平板を設置しました。

 

 

様々なサイズの石材がピタッと納まると気持ちが良いですね

 

 

 

 

 

 

 

アフター※植栽後

花壇の後ろにはアーバンフェンスを設置。

UV+シボのグレードなので、

UVに強く、手触りもまるで本物の木のようです。

 

奥様が大切に育てている植物たちが際立ちます。

 

新しくなった花壇で

のびのびすくすくと育ってほしいです。

 

今回も素敵なお庭が出来上がりました。

S様と職人さん、ご協力いただいたみなさまに

感謝です。

 

ありがとうございました。

 

山越

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

2018.11.04 Sunday | 18:00 | comments(0) | - | 施工後 | 

子供の楽しめる庭ってこんな感じです☆彡

----------------------------------------------------------

 

〇イベント情報〇

 

デザイナーと創る庭や外まわり無料相談会開催!

10/13(土)、14(日)(予約優先)

時間 /10:00〜17:00

----------------------------------------------------------

 

 

 

 

本日はお子様が楽しめる庭をご紹介

 

 

こちらは上から見た完成図面です!!どこに何の素材を使用するか細かく記載してます!

この図面に沿ってお庭を作っていきますよ

 

施工前

庭部分は全て土の状態でした

 

 

施工後

芝と平板と砂利を上手く組み合わせてシンプルかつデザイン性のあるお庭の完成です

段差がないので何かに躓いて転ぶこともありませんね

 

平板はこのようにサイズ違いをうまく組み合わせることでデザインに強弱をつけられます

 

お子様が遊べる砂場も設けました

 

 

こちらはオリジナルの蓋つきです

 

ビー玉を埋め込んで遊び心も♪

お子様はこういうのが好きなんですよね(^-^)園内のキッズガーデン内にビー玉が埋まっている部分があるのですが、触っているお子様よく見かけます(笑)

 

思いっきり楽しめますね!(^^)!

 

 

今砂場になってる部分はお子様が使わなくなった時に中の砂を土に入れ替えて花壇にできます

時間が経っても形を変えて楽しめる外構って素敵ですよね

 

 

10/13と14にくさむすびで開催されます無料相談会では

このようなお庭の相談が可能です

 

是非お気軽に足をお運びください。

詳細はこちらのバナーをクリック

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:モブログ

JUGEMテーマ:ガーデニング

JUGEMテーマ:植栽管理

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

JUGEMテーマ:フラワースクール

 

2018.10.12 Friday | 15:23 | comments(0) | - | 施工後 | 

ローメンテナンスの庭ってどんな感じ?

----------------------------------------------------------

 

〇イベント情報〇

 

デザイナーと創る庭や外まわり無料相談会開催!

10/13(土)、14(日)(予約優先)

時間 /10:00〜17:00

----------------------------------------------------------

 

 

宇都宮にあります「くさむすび」での相談会が近づいて参りましたので本日はローメンテナンス外構に関してお話したいと思います。

 

 

外構やお庭のご相談に来られえるお客様の大半が『ローメンテナンスの庭にしたい!!』とおっしゃいます。

庭木や芝の手入れを最小限にしつつ、オシャレに自然を楽しみたいといった所でしょうか(^-^)

 

 

言葉にすると簡単ですが想像するとなかなか難しかったり、、、

なので、グリーングラスで過去に施工させていただきましたお宅の写真を見てみましょう

 

 

ビフォー

土の面が多く雑草が生えやすい環境でした

 

アフター

アクアコールや自然石を使用しテラスを作り、その他の部分には砂利を敷き土部分をなくしました。デザイン性のあるテラスの完成です。

 

アップ写真。自然石は一つ一つ表情が違う所が魅力です。

 

 

 

 

ビフォー

庭木が数本植えてあります

 

アフター

大きな既存の庭木を撤去し、既存のアジサイとローズマリーを移植しました。また、左側には季節の草花を楽しめるように耐火レンガとコッツウォールドを使用した大きな花壇も作りました。

 

草花との相性抜群の石材です♪ローメンテナンスにする場合このように手入れのしやすい花壇を希望される方多いです☆彡

 

 

 

 

 

 

ビフォー

 

アフター

砂利とミカモ石を設置。奥まで草むしりに行く必要がなくなり見た目も良くなり一石二鳥ですね!

 

 

やはり土の面をいかに少なくするかがローメンテナンスのキーポイントかと思います!!

 

是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:モブログ

JUGEMテーマ:ガーデニング

JUGEMテーマ:自然浴 −庭で暮らそう−

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

JUGEMテーマ:フラワースクール

JUGEMテーマ:アート・デザイ

JUGEMテーマ:植栽管理

2018.10.10 Wednesday | 17:27 | comments(0) | - | 施工後 | 
 | 1 / 33 PAGES | >>